オーブ

 

8月初めの夜の不思議な現象を捉えた監視カメラの映像を何人かの方に見ていただいたところ、

宇宙生命体“オーブ”であることがわかりました。

オーブに関しては写真で見たことがありますがこのようにライブ映像として見たのは初めてでした。

その日以来、我が家にはほとんど毎日オーブたちが訪れています。雨の日も、雪の日も関係なく。

 

観察していて判ったことがあります。

我が家に訪れるオーブには3種類あり、

  「粒子の大きなオーブ」―― ポツポツと数少なく現れたり、凄まじい数として現れ、高速移動している。

  「粒子の小さなオーブ」―― 凄まじい数で現れたり、マスゲームをして遊んでくれ、数が多いとまるで

                   オーロラのように映る。

  「極微小な霧のようなオーブ」―― 監視カメラの映像には捉えられにくいが写真で撮ると雲のような形

                       に写り、何かメッセージがありそうなホログラムとなって現れる。

 

それぞれのオーブたちを動画写真でご紹介して行きたいと思います。

また、動画には我が家に遊びにやって来る可愛い動物たちの姿も収録してあります。

 

お時間の許す限り、静かな森の訪問者たちとの出会いをお楽しみください。